お知らせ

2018年度より四日市市民活動動画ポータルサイト「よんぽー」を本格スタートします

最近の日本は、莫大な借金と生産労働人口の減少により、危機的な状況にあると言われています。

そこで期待されるのが、第四セクターとも言われる市民活動団体なのですが、未だに活動が良く知られていないというのが現状です。

実際のところ、高齢者を始め社会貢献をしたいと思っている市民は、潜在的に多く存在していると思われます。

ただそのような人々に、本来伝わってほしい情報が、行き渡っていないのが現状です。

その大きな理由は、それぞれの市民団体活動の本当に伝えたいメッセージが、わかりやすい形で発信できていないからなのでは?

その改善策として、より分かりやすく情報を伝えることができ、それらの情報を簡単に見つける事ができるシステムが、今後必要となってくるのでは?

メディアネット四日市ではそう考え、今までの情報発信の不備に着目し、従来とは異なるシステムを構築する事にしました。

それが、四日市市民活動動画ポータルサイト「よんぽー」です。

URL http://yonpo.org

 

「よんぽー」は四日市の市民活動団体が一堂に介して、それぞれが自分たちの活動を、文字や写真だけでなく、動画も活用して紹介するホームページです。

よんぽーではテキストの5,000倍とも言われる動画を情報発信のメインとし、情報を伝えたい人に、よりわかりやすく情報発信できる事を特徴としています。

また「活動カテゴリ」や「生かしたいスキル」などに応じた検索機能を提供することで、市民の人々が見つけたい情報を、よりわかりやすく探し出すことが可能です。

「よんぽー」の主なコンテンツ

・市民活動団体活動PRページ・・・1分動画と活動概要を掲載

・最新ニュース・・・イベント情報や会員募集記事など

「よんぽー」の特徴

  • それぞれの市民活動団体が情報量の多い映像等を通じて、市民に情報発信できます。
  • それぞれの市民活動団体が活動をアップするので、より当時者目線に立った内容の濃い情報が発信されます。
  • 内容の濃い情報が多ければ、HPに訪れる市民も多くなり、相乗効果でアクセス数を増やすことができます。
  • 市民の関心が高まれば、社会貢献をしたい市民からの問い合わせも増え、活動の活性化にもつながります。
  • 種目別に市民活動の特徴が比較できるので、より団体に適した人材が集まります。
  • それぞれの団体の独自のホームページを作らなくても、よんぽーで十分なPR効果が期待でき、なにより安価に制作できます。

「よんぽー」にかかる費用について

ホームページ掲載料

よんぽーへの掲載は活動紹介のみなら無料。

さらに最新のニュースなどホームページ的な利用をご希望の団体には、有償とはなりますがさらなる掲載スペースをご用意してます。

①一般会員・・・無料

活動紹介1分動画と、おおまかな活動概要のみ掲載可能

②プレミア会員・・・10,000/

活動紹介に加えて、団体のイベント告知などの最新情報を掲載可能

さらにWEBや講習会を通じて、動画の制作方法や効果の出る記事の書き方などの情報発信方法を学べるようにする事で、より内容の濃い情報発信が可能です

 動画制作

動画をつくるのは少し敷居が高い・・・そうお考えの団体様には、動画編集を中心に制作を有料でサポートいたします。

  • 1分動画

構成づくりサポート+編集・・・10,000円(プラス・プレミア会員は5,000円)

  • 記録映像等

別途ご相談

 

 

関連記事

  1. 四日市市制120周年 市民企画イベント「四日市市市民活動 PR1…
  2. 四日市市制120周年記念市民企画イベントの内容を変更いたします
  3. 9月9日(土)10日(日)に第15回映像づくり市民講座を開催しま…
  4. 「スマホでも作れる1分動画講習会」郵送文についてお詫びと訂正
  5. 3月18日(日)1分動画四日市市民活動PRイベントを開催します
  6. 「スマホでも作れる1分動画講習会」をなやプラザにて開催します
  7. Featured Video Play Icon
    四日市市制120周年記念市民企画イベント「四日市市市民活動1分動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

最新の記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. Featured Video Play Icon
  3. Featured Video Play Icon
  4. Featured Video Play Icon
  5. Featured Video Play Icon

facebookページ

PAGE TOP