歴史・伝統文化

小山田地区 六名町獅子舞 第6回郷土が誇ろ芸能大会

Featured Video Play Icon

「段流(おこし舞い)」、「飛び簓」、「扇の舞」
六名町の獅子舞は言い伝えによると、今からおよそ250年前の宝暦年間に須賀(すが)神社に奉納したことが始まりとされています。明治末期、政府の神社合祀令によって、山田町の加富(かふ)神社に須賀神社が合祀され、その後は加富神社に奉納してきました。現在は、自治会が獅子頭を保存し、保存会が演技を担っています、春と秋の祭礼の日には、神社の行事として獅子神楽を奉納しています。

関連記事

  1. Featured Video Play Icon
    まつりとまちづくり その4富田の鯨船
  2. Featured Video Play Icon
    第1部 表彰式 第7回郷土が誇る芸能大会 2018
  3. Featured Video Play Icon
    水沢地区 水沢三本松町自治会 第7回郷土が誇る芸能大会 2018…
  4. Featured Video Play Icon
    河原田地区 北河原田町獅子舞保存会 第7回郷土が誇る芸能大会 2…
  5. Featured Video Play Icon
    桑名城跡 九華公園と花菖蒲
  6. Featured Video Play Icon
    神前地区 鳳鳴社 第7回郷土が誇る芸能大会 2018
  7. Featured Video Play Icon
    四日市の獅子舞から考える 2
  8. Featured Video Play Icon
    まつりとまちづくり その5エンディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

最新の記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. Featured Video Play Icon
  3. Featured Video Play Icon
  4. Featured Video Play Icon
  5. Featured Video Play Icon

facebookページ

PAGE TOP